あかひげ薬局 通販ナビ

あかひげ先生とのQ&A

あかひげ先生へ質問しました!

[ 質問1 ]

Q.「精力剤専門店」といえば、いまや全国的に思い浮かぶ名前は、あかひげ薬局です。20年も前に、なぜ精力剤の専門店をつくろうと、あかひげ先生は思い立たれたんでしょうか?


A.私はもともと薬局とか病院に薬を降ろすMRという仕事をしていましてね。それでお店をいろいろ回っていたのですが、当時は、精力剤を多くの種類充実して置いてある店がほとんどありませんでした。 1、2品精力剤を置いているところはあるにはあったんですが、なかなかそれでは、多様なニーズをもつ消費者に応えられない。それで、商品アイテムを専門的に増やして、お客様に紹介すれば、ニーズに応えられるのではないかということを思いついたんです。 お得意先の薬局の店主に相談したんですが、おもしろがって話は聞いてくれるんですが、なかなかみなさん腰が重い。じゃあ、しかたない、私自身でやってみましょう、ということでやり始めたのが最初です。



[ 質問2 ]

Q.お客様はどういった方が多いんでしょうか?


A.お客様は、非常に幅が広いんです。年齢的には10代から、80代90代のお客様まで…。けれども、30代半ばくらいから50代くらいまで層の男性が一番多い多いですね。



[ 質問3 ]

Q.お悩みはどういったものが多いですか?


A.男性特有の症状で、やはりおみえになる方が多いですよね。男子更年期障害という表現を、うちのあかひげ薬局ではしているんですけども。男性ホルモンの分泌量がストレスや加齢で落ちてくると、車でいういわゆるエンストのような形でですね、性的な欲求や機能が落ちてきてしまう。男性らしさがなくなってくるわけですね。やはり、そんな悩みを訴えてこられる方が多いですね。



[ 質問4 ]

Q.あまりにも精力剤の種類がたくさんあると、かえって消費者が迷ったりするってことはないですか?


A.お客様はよく、たとえばバイアグラくださいとか、こういった商品をくださいとかいうことで、おみえになるんですが、その方に合う合わないということがどんな商品でもありますね。 非常に効き目はよくても副作用がある薬もありますし、ほとんど副作用がないものもある。だから私たちはお客様の状況を的確に教えていただいて、じゃあお客様はこういうものがいいんじゃないですか、とご提案させていただく。それで、お客様がご自分で判断されて、じゃあ私はこの商品を使ってみようかな、ということで、お選びになられるといいと思うんですよね。 直接に来店するのは恥ずかしいという方、あかひげ薬局が近くにないという方は、インターネットでの相談もやってますし、ネットショッピングも出来ますので、大いに利用していただきたいと思っています。



このページのTOPへ▲